ソフトバンク・テクノロジー(SBT、阿多親市社長)は、ウェブサイトに訪問した企業の興味や関心をデータとして見える化し、営業プロセスの最適化を図るサービスVisitor Insightを、10月26日に発売した。

B2B向け営業プロセス最適化サービス「Visitor Insight」

 Visitor Insightは、ウェブサイトに訪れた訪問企業データを軸に、目標の達成度合いや、サービスの検討状況などのウェブサイトのパフォーマンスがひと目でわかるように、グラフや一覧でダッシュボードに表示する。また、企業のウェブサイトが達成すべき目標を定量的に設定することも可能となっている。

 さらに、「20分でサイト訪問企業を状況把握して顧客別アプローチを導き出す」をコンセプトに、デジタルマーケティングやデータ解析のノウハウにもとづいて表示項目を限定することで、グラフィカルでわかりやすい表示を実現した。訪問企業データも、事前に顧客データベースを作成する必要もなく、Visitor Insightが自動的に生成する。

 税別価格は、初期費用が10万円/1サイト、月額15万円/1サイト。