セゾン情報システムズ(宮野隆社長)とグループ子会社のHULFT(本社・シンガポール、内田和弘CEO)は、12月9日、ASEAN地域向けにDataSpider Mini for Excelを12月17日に発売すると発表した。

 DataSpider Mini for Excelは、国内2400社を超える導入実績をもつアプレッソのデータ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」をベースに、Excel連携に必要な機能をコンパクトにしたもの。DataSpider Servistaのユーザーインターフェースを利用した直感的で簡単な連携処理の作成や、豊富なアダプタの組み合わせによる多種多様なデータ、システムなどの連携先への拡張を行うことができる。

Excel形式の帳票作成を自動化の利用イメージ

 これにより、Excelと周辺システムの連携処理をノンプログラミングで短期間、容易に構築することが可能となり、顧客業務のスピードアップと品質向上を支援する。

データエントリーツールとしてExcelを利用した利用イメージ
 価格は、CPUライセンスが8474ドル(保守費年額30%)、月額ライセンスが564ドル(保守含む)、追加オプションアダプタが月額282ドルから。