ニフティ(三竹兼司社長)は、同社が提供するクラウドサービス「ニフティクラウド」で、アクロニス・ジャパン(大岩憲三社長)が提供するバックアップ・復元サービスプラットフォーム「Acronis Backup Cloud」と連携し、SaaS型バックアップソリューション「Acronis Backup Cloud for ニフティクラウド」の提供を4月13日に開始した。

 Acronis Backup Cloud for ニフティクラウドは、初期投資を抑えて迅速にシステムをバックアップできるSaaS型ソリューション。ニフティクラウドで利用しているサーバーのほか、顧客のオンプレミス環境にある物理/仮想サーバーやクライアントPCを含めたシステム(ディスク)をアクロニスのデータセンターにバックアップすることが可能となり、すべてのバックアップをウェブ上のコンソール画面から一元的に管理することができる。

 DRやBCP対策として利用できるだけでなく、オンプレミス環境から取得したイメージをバックアップし、ニフティクラウド上にリストアするといった使い方も可能なため、オンプレミス環境の物理/仮想サーバーをニフティクラウドに移行するツールとしても活用できる。

 税別価格は、初期費用が1万円、月額費用が5000円(ストレージ容量250GBを含む)。超過料金(ストレージ容量250GBを超過した場合)は、月額20円/GB。なお、6月30日までの間に新規に申し込んだユーザーを対象に、Acronis Backup Cloud for ニフティクラウドを最大2か月間無料で利用できるキャンペーンを実施する。