ニフティ(三竹兼司社長)は2月2日、スマートフォンアプリ開発に特化したクラウドサービス「ニフティクラウド mobile backend」で、任意のサーバーサイドのロジックを同サービス上に構築できる機能「スクリプト」の提供を開始すると発表した。3月上旬から利用制限なく無料で利用できるお試し版を提供し、4月上旬からSLA保証つきの正式版を提供する予定。

 ニフティクラウド mobile backendではこれまで、プッシュ通知や会員管理などスマートフォンアプリを提供する際に必要となるサーバーサイドの汎用的な機能を提供してきた。しかし、これらの機能を開発不要で実装できる反面、任意のロジックを構築できず柔軟性に欠けるという課題があった。

 例えば、アプリ上でキャンペーンを実施する際、応募を受け付けることはできるが、受付と同時に抽選を行いたい場合にはニフティクラウド mobile backendの外部に別途サーバーを用意して抽選ロジックを構築する必要があった。

 今回の新機能「スクリプト」を使ってニフティクラウド mobile backend上にロジックを構築することで、受付と同時に抽選ができ、サーバー運用の手間とコストも削減できる。また、ソーシャルゲームなどの用途では、サーバーサイドに処理を集約することでアプリの軽量化やチート対策にもつなげることができる。

 なお、具体的な提供開始日は決まり次第、サービスサイトで発表する。