リバーベッドテクノロジー(リバーベッド)は4月18日、米アリゾナ州スコッツデールで4月5日から7日に開催した「リバーベッドパートナーサミット2016」で、リバーベッドパフォーマンスパートナープログラムを一新したと発表した。

 新たなパートナープログラムでは、パートナーの事業拡大を支援するため、「組み込みソリューション/サービスプログラムの構築」、「共同エンゲージメントの促進」、「中小企業や中間市場での収益獲得サイクルの高速化」の三つの主要領域で、今後1年間にわたりインセンティブへの投資を積極的に行う方針。今後、自社のサービスやソリューションにリバーベッド製品を組み込んだパートナーにリベートを提供するなど、魅力的なインセンティブの実現を目指す。

 また、パートナープログラムにマネージドサービスと、システム統合と業務委託を対象とした二つの新しいトラックを追加し、ValueーAdded Distributor(付加価値流通業者)プログラムに対する投資や改善も集中的に実施する。さらに、主要なパートナーがリバーベッド認可のプロフェッショナルサービスを提供して顧客を効果的にサポートできるように、公認コンサルティングパートナートラックも導入した。

 なお、リバーベッドでは、顧客の購買ニーズの変化を踏まえ、サブスクリプション方式の契約と料金により、チャネル経由で販売されるマネージドサービス向けのパイロットプログラムも第1四半期に立ち上げている。「As-a-Service」サブスクリプションモデルでの製品提供も今年中に開始する予定。