NEXX(由利義和代表取締役)は、同社スキャナシリーズの一環で、超小型ポケットハンディスキャナ「BeeScan」を4月27日に発売した。

 BeeScanは、ポケットに入れて持ち運ぶことができる、携帯電話より軽い100gの超小型スキャナ。ページ全体をなぞるだけで、自動画像縫合技術により、なぞってキャプチャした後を電子的に縫合し、ページ全体の綺麗なスキャナ画像として出力する。ユーザーは、最後に傾き補正と切抜きを手動で行って保存する。

 スマートフォンとBeeScanを持ち歩くだけで、必要な時に、必要な部分だけを即座にスキャンし、モバイルデバイスを経由して、クラウドに保存、共有、メール添付送信、SNS投稿などを通じて相手先に届けることが可能となる。

 BeeScanの開発製造は、NEXXの製造パートナーであるPenPowerが手がけている。NEXXでは、これまでの一連のドキュメントとフィルムスキャナ製品提供の一環として、今までにはなかったPCから完全に独立したモバイルスキャンで、クラウド活用による保存と共有の手段を提供するすぐれたパートナーソリューションとして、BeeScanの販売促進とサポートを行っていく。

 税別価格は1万8800円。なお、NEXXダイレクトからの購入に限り、新発売キャンペーンとして、発売日から5月末までの期間限定で、1万6800円の特価販促キャンペーンを実施する。