セゾン情報システムズ(内田和弘社長)は4月25日、Tableau Japanが販売するデータ分析ソリューション「Tableau」との連携に特化したデータアナリスト向けデスクトップETLツール「DataSpider for Tableau」の提供を7月初旬に開始すると発表した。

 DataSpider for Tableauは、国内2600社を超える導入実績をもつデータ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」をベースに、データアナリスト向けデスクトップETLツールとして開発した製品。DataSpider Servistaは、クラウドやメインフレームなどの幅広いプラットフォームに対応し、アプリケーションやデータベース、各種プロトコルやファイル形式といったシステム基盤上の多様なデータソースからの収集・加工をノンプログラミングで実現する。DataSpider for Tableauでは、同製品の機能を、Tableauに特化したデータアナリスト向けデスクトップETLツールとして提供する。

 データアナリストは、この組み合わせにより、GUIの操作のみで複数データの結合、集計、文字列の切り出しなどデータの準備をすることができ、アジャイルに分析する環境を獲得することが可能となる。7月初旬の製品提供後には、Tableau Japanだけでなく、HULFT/DataSpider製品販売パートナーのシーティーシー・エスピーを皮切りにパートナー各社との共同プロモーションを実施する。さらに、Tableauとの協業関係を日本だけではなく、グローバル、とくにASEAN地域で密に連携し、より多くの顧客のビジネスの成長を支援していく考え。

 税別価格は、1ユーザー1年間使用料・保守費込で24万円。