セゾン情報システムズ(宮野隆社長)HULFT事業部は、15年12月にAmazon Web Services(AWS)の認定するAWS Partner Network(APN)でアドバンスドテクノロジーパートナーを取得したと発表した。

 セゾン情報システムズは、ファイル転送ツール「HULFT」とインターネットを介してHULFTをつなぐSaaS型サービス「HULFTーWebConnect」をAWS Marketplace上で提供している。すでに、多くのユーザーがオンプレミスシステムとAWSの間の連携のためにHULFTを利用しており、クラウド時代のシステム間連携で多くの実績をもっている。

 今回、HULFTのAWSプラットフォーム上での豊富な稼働実績や、AWSに関する技術知識など、AWSが指定する条件を満たし、APNアドバンスドテクノロジーパートナーの認定を取得した。近日中に、データ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」についてもAWS Marketplace上で提供する予定。これらのサービスにより、クラウド上とクラウド-オンプレミス間のデータ連携をシームレスにサポートしていく。

 セゾン情報システムズでは今後も、クラウドやIoT時代に必要な柔軟性、安全性が高く運用効率性のいいデータ連携ミドルウェアをグローバルに提供することで、顧客のビジネス発展を支援していく。