BCNは4月17日、グレンオークスカントリークラブ(千葉県香取市)で、第40回目となるゴルフコンペ「BCN杯」を開催した。

 参加者は過去最多の40人で、初参加はデルの松本光吉さん、ソフトバンク コマース&サービスの草川和哉さん、シーラインの岡克宏さん、インテリジェントウェイブの山本祥之さん、富士通マーケティングの木村清孝さん、バッファローの斉木邦明さん、オービックビジネスコンサルタントの大原泉さん、トレンドマイクロの宍倉豊さん、システムコンサルタントの小谷達人さん、日本オラクルの下垣典弘さんの10人。

優勝の喜びを語る
ネクスウェイの
田中宏昌さん
 コンペの会場となったグレンオークスカントリークラブは、第1回BCN杯(当時の名称は中島杯)を開催したゆかりの地。当日は朝から強風が吹き荒れる悪コンディションだったが、プレイヤーは、見頃を迎えた名物の赤いシャクナゲを横目に同組者との会話に花を咲かせコースを回った。インターバルを挟んだ後半からは雨も加わり、スコアメイクに苦しむ参加者が続出。「ショットのたびに風雨で体を崩される」「体中バンカーの砂まみれ」などのアクシデントに見舞われながらも、全員が無事に18ホールを回り切った。

 優勝者はネクスウェイの田中宏昌さん。OUTが43、INが43のグロス86、ネットが67(ハンディキャップが19.0)。風にも雨にも負けず、チャンピオンの栄冠に輝いた。田中さんは深紅のチャンピオンブレザーに袖を通し、記念すべき第40回目の王者に輝いた。(雀)

第40回BCN杯にご参加いただいたみなさん