サイバーステーション(福永泰男社長)は、UPQ(アップ・キュー、中澤優子代表取締役)の4K50インチディスプレイ「Qーdisplay 4K50X/BG」、「Qーdisplay 4K50X/NR」と同社のデジタルサイネージ用メディアプレイヤー「デジサインStick」を組み合わせたセット商品の先行予約受付を6月20日に開始し、7月20日から順次出荷すると発表した。

 「デジサイン」シリーズは、金融機関を中心に累計6000台の納入実績をもっている。今回、オフィス・サイネージの普及を促進するため、UPQのデザイン性にすぐれたディスプレイと、同社のデジタルサイネージStickを組み合わせた商品の企画販売を実施する。

 デジサインStickは、インテル製スティック型PC「インテルCompute Stick」に、同社が開発したデジタルサイネージ用アプリケーションをプリインストールした製品。てのひらサイズで、テレビやモニタにつなぐだけでデジタルサイネージとして利用することができる。また、番組作成ツール「デジサインStick番組エディタ」を使って、付属のUSBメモリに番組データをダウンロードし、これをスティック型PCに挿すだけで番組の再生が開始できる。

 今回のUPQのディスプレイとのセット商品は限定30セットを予定しており、税別価格は13万5000円となる。