OSK(宇佐美愼治社長)は、CRMソフトの最新版「SMILE BS 2nd Edition CRM QuickCreator Rel.2(SMILE BS2 CRM QC)」と、高生産ツールの最新版「SMILE BS 2nd Edition Custom AP Builder Rel.5(SMILE BS2 CAB)」を10月20日に発売した。

 SMILE BS2 CRM QCは、顧客自身で必要な項目を配置した画面を作成することができる顧客管理システム。一方のSMILE BS2 CABは、SMILE BS2シリーズが提供する各種業務システムや顧客が導入した既存システムに、独自帳票や新しい入力画面の追加、または外部マスター連携などの管理システムを追加できるアドオンツール。

 今回の最新版では、新機能として入力画面の項目内容をあらかじめ作成したExcelひな形の指定のセルに出力する「簡単Excel出力設定機能」を搭載した。これを利用することにより、台帳・伝票などフォームが決まっている帳票の作成が可能となる。さらに、カード型入力処理では、イメージファイルや文書ファイルをドラッグアンドドロップで登録することができる。設計者にも利用者にも直感的で使いやすい操作性を実現し、業務の効率化を実現するシステム構築をサポートする。

 税別価格は、SMILE BS2 CRM QC Rel.2の実行システムが20万円から、設計オプションが40万円から。SMILE BS2 CABについては、問い合わせ対応となっている。