アイ・オー・データ機器(I・Oデータ、細野昭雄社長)は11月10日、新しいブランドとして「PLANT」を立ち上げたと発表した。

 PLANTは最新技術のトレンドや、新たな利用シーンの提案をいち早く顧客に届け、それらを根付かせていきたいとの思いから命名したブランド。第一弾として、無線LAN関連の商品を11月下旬から順次発売する。今後、MU-MIMOなどのスループット向上技術を採用した商品のラインアップを充実し、幅広いユーザーに新しい技術を体感できる環境を提供していく。

 PLANTはネットワークだけでなく幅広いカテゴリで展開、最新技術を搭載した商品を国内品質でいち早く提供することで、これまでにない驚きや感動を発信していく考え。