米アクロニスは、3月にドイツで開催された「Web Hosting Days Global」で、ハイブリッドクラウドサービスのバックアップ(BaaS)プラットフォーム「Acronis Backup Cloud」に、Plesk、cPanel、ウェブサイトへのバックアップ機能を追加したと発表した。

 Acronis Backup Cloudは、既存のcPanelとPleskサーバーに追加された拡張機能を使用して、PleskとcPanelのネイティブマルチティアやマルチテナントアーキテクチャとブレンドし、管理者とユーザーコントロールパネルにAcronisウィジェットを表示。フルイメージベースのサーバーバックアップ管理者向けのリカバリ、ホスティング顧客向けの細かいセルフサービスウェブサイトリカバリなどを提供する。

 また、高度なトランザクション保護技術である「Acronis Active Protection」を、Acronis Backup Cloudに追加する予定。これにより、Acronis Cloudにデータを保管して、悪意あるランサムウェアの影響がおよばないようにすることが可能となる。

 新たなバックアップ機能によって、サービスプロバイダは、ウェブホスティングを行う顧客のランサムウェアに対する積極的な保護、バックアップ、セルフサービスによるウェブサイトデータのきめ細かな復元へのニーズに対応できるようになる。