セールスフォース・ドットコム(セールスフォース、小出伸一会長兼社長)は11月2日、エンタープライズクラウドマーケットプレイス「AppExchange」をリニューアルしたと発表した。

 今回のリニューアルでは、新たにインテリジェントサーチやパーソナライズしたレコメンデーション機能を追加。ユーザーがいる場所、これまでのインストール履歴、サイトでの活動内容、プロファイルデータやエディションをもとにレコメンデーションを表示する。例えば、ユーザーがAppExchangeの中でアプリを探している場合、そこで一番よく閲覧しているラインアップやカテゴリ、または一番使う検索ワードによってAppExchange上に表示される推奨アプリを変更する。

 また、統合学習コンテンツ「Trailhead」の学習機能を組み込んだ。ユーザーは、AppExchangeを通じて、ベストプラクティスや新しいスキルを身につけ、ビジネスニーズに応じたソリューションを見つけるためのTrailheadにアクセスできるようになった。例えば「Service Cloudプラットフォームのマネージャーやエージェントを強化する」というトレイル(学習コース)を製品コレクション(Product Collection)のページ上に組み込み、ユーザーがそれに関連するアプリやソリューションを見つけられるようサポートする。

 さらに、AppExchangeはアプリだけでなくソリューションも提供。Salesforceパートナーが提供する各種テンプレートソリューションである「Lightning Bolt」やデータソリューションも探すことができる。このほか、製造、金融、ヘルスケア、小売などの業界ソリューションの提供も行っている