ディー・ディー・エス(DDS、三吉野健滋社長)は11月15日、シトリックス・システムズ・ジャパン(シトリックス、青葉雅和社長)と働き方改革で協業し、シトリックスのエグゼクティブブリーフィングセンターに「EVE MA」を常設展示したと発表した。

 エグゼクティブブリーフィングセンターは、シトリックスのソリューションに関する詳しい情報などを身近に聞き、デモを体感することで、シトリックスが提供する最新のモバイルワークスタイルを肌で感じることができる施設。

 EVE MAは、生体認証(指紋、顔、指静脈、手のひら静脈)、ICカード認証(FeliCa、MIFARE)、パスワード認証などを拡張性の高いプラグインアーキテクチャで提供する多要素認証統合プラットフォーム。各種システムに対するID/パスワードでのユーザー認証を多要素認証方式に置き換え、確実な本人確認を行うことで、なりすましのリスクを低減する。

 今回、EVE MAを、エグゼクティブブリーフィングセンターで常設展示することで、働き方改革を検討するユーザーへの仮想化ソリューションと認証ソリューションの共同提案による働き方改革への取り組みを支援していく。