アルプスシステムインテグレーション(ALSI、永倉仁哉社長)は12月26日、IoTの世界を体験できるワークショップ型「1Dayインターンシップ」を、2018年1月から2月に東京と仙台で開催すると発表した。

 1Dayインターンシップでは、学生を対象に自社製品「IoT FastKit」とSNS(LINE)を活用したシステム開発体験を行う。ITの専門知識やプログラミング技術は不要なため、情報系・理系の学部だけでなく、文系の学生でも参加が可能。当日は、社員食堂で昼食会も実施し、ALSIでエンジニアとして働いている先輩社員に仕事のことや会社の雰囲気などを質問することもできる。

 本格的な就職活動を始める前に、業界研究を行ってみたい人や、企業で働くことはどのような雰囲気なのかを知りたい人に、楽しみながらSE(システムエンジニア)の就業体験が可能なプログラムとなっている。

 開催日程は、東京(ALSI本社)が1月23日、2月7日、2月13日、2月15日、2月20日、仙台(ALSI仙台オフィス)が2月23日。定員は各回最大25人程度。