ディー・ディー・エス(DDS、三吉野健滋社長)は、多要素・二要素認証ソリューション「EVEシリーズ」の顧客向けに、新たなサポートサービス「DDSプロフェッショナルサービス」の提供を1月11日に開始した。

 DDSプロフェッショナルサービスは、政令指定都市でのシステムエンジニアによる長期間の定期保守サービスの実績を活用し、導入から運用までを専門エンジニアが支援するサービスを広く提供するもの。DDSの認証ソリューションの顧客に標準提供する従来のサポートを「スタンダードサポート」と位置づけ、より手厚いサポートサービスを希望する顧客向けに有償サポートサービス(プロフェッショナルサービス)を新たに用意することで、顧客にとって最適なサポートサービスを選択できるようにした。

 DDSプロフェッショナルサービスでは、顧客が抱える課題とニーズを十分に理解したうえで事前検証、要件分析、設計・構築から運用開始までの導入時に生じる一連のプロセスから、運用開始後に発生する運用課題の解決までを対象に、(1)製品が提供する機能を最大限活用すること(2)製品の購入から展開までの導入期間を短縮し、安定してシステムを稼働させること(3)安定したシステム運用が行えること――を重要視し顧客を支援する。