ソフトバンクコマース&サービス(ソフトバンクC&S、溝口泰雄社長兼CEO)は3月1日、中国PowerVision Technology(王珈瑶代表取締役)の水中ドローン「PowerRay」の最新モデルを3月に発売すると発表した。参考標準価格は29万8000円。

 PowerRayは、2017年にPowerVision Technologyが発表した4KカメラとLEDライトを内蔵し、美しい水中の撮影はもとより、搭載したソナーによってフィッシング・マリンレジャーの楽しみを広げる水中ドローン。今回の最新モデルでは、姿勢安定性の向上やホワイトバランスを調整することで、よりクリアでなめらかな映像を実現した。また、ロール・ピッチ表示を高速化したほか、通信ケーブル用巻取リールを付属している。