アイティーエム(村上宗久社長)は、期間限定の「脆弱性手動診断早得キャンペーン」を4月24日に開始した。

 診断サービスは、日本語によるレポートのわかりやすさや、リーズナブルな価格で評価を得ており、販売開始から10年以上利用され、年間に200件以上の販売実績をもつ。

 今回のキャンペーンは、5月末までにサービスを申し込み、8月末までに実施した場合、その後1年間、回数無制限でツール診断ができる年間プラン(通常価格で最大30万円相当)を無料で提供するもの。年度初めに手動でしっかり診断した後も、顧客自身で、必要なタイミングで日々の確認を実施できるため、手軽に安全性の継続が可能となる。

 価格は、手動診断スポットプランが1遷移5万円から、ネットワーク診断が個別見積り。キャンペーンの申し込み条件は、20遷移相当の手動診断の実施となる。申し込み期限は5月31日まで。手動診断の実施期限は8月31日まで。