イノルールズ(シム ヒョン ソプ代表取締役)は、BRMS基盤の商品管理ソリューション「InnoProduct(イノプロダクト)v5」を発売したと発表した。

 InnoProduct v5は、保険・商品からクレジットカード、旅行パッケージなどあらゆる商品の開発・管理で使用できるソリューション。カードであれば、ポイント・各種割引・優待・年会費などの各サービスを部品として再利用できる形で一元管理し、その部品を組み立てる方式で新商品を素早く開発できる。

 例えば、加盟店によってポイントの獲得倍数が異なるなどの複雑な業務ルールも部品化して共通利用できるため、既存商品が増えれば増えるほど新商品に必要な共通部品も充実し、商品開発期間の短縮を図ることが可能となる。

 韓国の大手流通系カード会社では、同製品で2000の商品と7000のサービスを管理しており、タイムリーに新商品・新サービスをリリースすることで韓国カード市場をリードしているという。

 今回、日本向けにローカライズした製品を、主に保険・金融業界から展開していく。今回のv5リリースに合わせて、サービス(トレーニング、ハンズオンセミナー、技術支援など)の充実を図っていく方針。