エクセルソフト(永山哲也代表取締役)は6月12日、米Rogue Waveが提供するJavaアプリケーション開発支援ツール「JRebel」を6月13日に発売すると発表した。税別価格は、年間サブスクリプションが6万8700円。

 JRebelは、Javaアプリケーションの開発工数や開発期間の削減や短縮を可能にするJavaアプリケーション開発支援ツール。Eclipse、IntelliJ IDEA、NetBeansなどのIDE(統合開発環境)のプラグインで、Javaアプリケーション開発時にアプリケーションサーバーを再起動することなく、プログラムコードの修正や変更を即座に実行結果に反映する機能を提供する。

 開発サーバーのダウンタイムを回避することで、開発工数の削減と開発期間の短縮が可能となる。アプリケーションサーバーの再起動や再デプロイに時間のかかる大規模で複雑なJava開発プロジェクトに最適となっている。