英ソフォスは7月2日、アクティブ脅威防御(ATP)、アンチウイルス、フィッシング詐欺訓練メール、アウトバウンドスキャン、ポリシー・サポートを備えた予測型セキュリティを提供する初の電子メール保護ソリューションとして「Sophos Email Advanced」を発表した。提供開始は8月1日の予定。

 Sophos Email Advancedは、サンドボックス機能にCryptoGuardテクノロジを搭載しており、従業員の受信トレイに配信される前にランサムウェア攻撃の処理を停止する。また、ランサムウェアやフィッシング攻撃に対するもうひとつの主な防御策として、クリック時のURLをスキャンしてステルス攻撃や遅延攻撃を防ぐTime-of-Clickプロテクションを搭載。アウトバウンドスキャンや複数ポリシーのサポートにより、侵害された企業が誤ってマルウェアを転送したり、スパムを顧客やパートナーに送信することを阻止し、企業の評判を守ることができる。