ソフォス(中西智行代表取締役)は7月10日、個人向けセキュリティソフト「Sophos Home」日本語版の無償提供を開始したと発表した。また、強力なランサムウェア対策機能を搭載した有償版の「Sophos Home Premium」も同時に発売した。

 Sophos HomeとSophos Home Premiumは、優れたユーザーエクスペリエンスを実現する設計により、セントラル・ダッシュボードから複数台のデバイスを管理することができる。とくに、Sophos Home Premiumに搭載している先進的なランサムウェア対策機能は、最新の悪意あるソフトウェアやハッキングの試みから顧客のIT環境を守る、従来のアンチウイルス製品には搭載されていなかったプロアクティブなリアルタイムの保護やプライバシーの保護も含んだ機能を提供する。

 今回の日本語版では、主な機能として、先進的なランサムウェア保護機能をはじめ、リアルタイムの振る舞い検知機能、悪意のあるウェブサイトからの保護機能、リアルタイム・アンチウイルス機能、プライバシー保護機能、ペアレンタルウェブフィルタリング機能、リモート管理機能などを備えている。