鈴与シンワート(池田裕一社長)は、「S-PAYCIAL with 電子給与明細」のオプションサービスとして、アンケート機能の提供を開始する。7月11~13日に東京ビッグサイトで開催される人事関連の見本市「第6回 HR EXPO」で初披露する。

従業員満足度の向上に貢献

長谷川信光
ソリューション
カンパニー
ビジネス・プロセス・サービス
事業部長
 S-PAYCIAL with 電子給与明細は、PCやスマートデバイスから給与明細書を閲覧できるサービス。給与明細や賞与明細の発行や配布作業に費やしていた時間・コストを大幅に削減できる。機能拡張を進めており、2017年には、年末調整申告業務の電子化サービスも開始している。

 今回、既存ユーザーからの要望を受けて、新たにアンケート機能を開発した。テンプレートに合わせて質問項目を入力するだけで、従業員向けのアンケートを簡単に作成できる。従業員が必ず目にする電子給与明細のオプションとして提供するため回答も得やすい。これによって、人事担当者は、従業員満足度(ES)の向上につなげることができる。初期費用5万円、アンケート1枚あたり30円で提供する。

 S-PAYCIAL with 電子給与明細は、約400社・15万人のユーザーを抱えており、IT製品の大手比較サイト「ITトレンド」の給与明細電子化ランキングでは、3年連続で総合1位を獲得している。長谷川信光・ソリューションカンパニービジネス・プロセス・サービス事業部長は、「簡単に導入でき、給与明細1枚あたり30円から利用できることなどが評価され実績が拡大している。インバウンドでの引き合いがとくに多い」と感触を語る。アンケート機能の提供によってさらなる事業拡大を図る。(真鍋 武)