独SUSEは、SUSE Linux Enterprise上のSAP HANAを基盤とした「SAP Business One」の稼働実績が世界で約6000社に達したと発表した。

 この実績は、同社が500社以上のSAPチャネルパートナーと協力し、効率的・効果的にSAP Business Oneを提供したことによって実現したもの。SUSEパートナープログラムに登録したSAPチャネルパートナーは、エンタープライズLinuxの質の高いテクニカルトレーニングを受講することで、業界に広く認知された認定資格を取得することができる。その他メリットとしては、ディールレジストレーション(案件登録)のリベート分配制度がある。

 また、SUSE Linux Enterprise ServerのSAP HANA上で実行されているSAP Business Oneの導入を効率化する自動化ツール「SUSEインストールウィザード」を利用することができる。さらに、SAPチャネルパートナーは、SUSEパートナーポータルから、インストールツール、テクニカルトレーニング、プリセールスサポートを利用することが可能となっている。