サイバーソリューションズ(秋田健太郎社長)は8月28日、クラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」が、キュービーネットホールディングス(キュービーネットHD、北野泰男代表取締役)に導入されたと発表した。

 10分1000円のヘアカット専門店「QBハウス」を運営するキュービーネットHDは、世の中の人々に必要とされる「手軽さ」を軸としたブランドを展開している。忙しいビジネスマンを始めとした短時間・低価格サービスを必要とする人のための「QB ハウス」、海外の人々への「QB GLOBAL」、女性・若年層への「FaSS」、店舗へ足を運ぶことが難しい人のための「訪問理美容サービス」。さらに、スタイリスト研修制度「LogiThcut PROFESSIONAL STYLIST SCHOOL」と、理美容業界の発展のため、事業を広げている。現在日本や台湾、シンガポールなどで計約660店舗を展開している。

 今回、キュービーネットHDは、これまで利用していたオープンソースのメールソフトウェア「Postfix」のサーバー保守切れに伴い、セキュアで利便性の高い機能を備えた有償クラウドメールの導入検討。全国に展開するQBハウスの既存のネットワーク回線を増強することなく、快適に利用できることが必須だった。ほかにも、すでに利用しているグループウェア「desknet's NEO」との連携、アンチウイルス・誤送信対策などのセキュリティ機能、過去の送受信メールを確認するためのアーカイブ機能などが備わっていることが要件だった。これらを検討した結果、低コストでセキュアなクラウドサービスとして導入が容易なCYBERMAILΣの採用を決めた。

 サイバーソリューションズは、メールソリューションの専門ベンダーとして、オンプレミス型からクラウド型メールサービスまで、トータルな企業向けメールソリューションを提供しており、今後も日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムの提供に注力していく方針。