インターコム(松原由高社長)は9月14日、情報漏えい対策+IT資産管理システム「MaLionシリーズ」が、BizMobile(小畑至弘社長)が提供するクラウド型MDMサービス「BizMobile Go!」との連携に対応したと発表した。連携に対応する最新(Ver.5.3.4)のオンプレミス版「MaLion 5」を9月10日に、クラウド版「MaLionCloud」を11月に提供を開始する。

 今回の連携により、BizMobile Go!が収集したスマートデバイスの資産情報をMaLionの管理サーバーに集約することが可能となった。これによりシステム管理者は、PC、プリンター、NASなどMaLionが直接管理するIT機器のインベントリ情報に加えて、スマートフォンやタブレットといったモバイル機器のインベントリ情報についてもMaLionの画面上から一元管理できる。

 またMaLion、Biz、Mobile Go!はともにリモートロック(遠隔操作による画面ロック)機能に対応。紛失や盗難など万が一の際、管理者は両製品の管理画面上から該当のPCやスマートデバイスに対してリモートロックをかけることができる。

 税別価格は、MaLion 5が100クライアント(PC100台)当り100万円、MaLionCloudが100クライアント(PC100台)当り月額9万円から、BizMobile Go!が1デバイス月額300円から/100デバイス月額3万円から。