エス・アンド・アイ(S&I、藤田和夫社長)は12月20日、集英社(堀内丸恵社長)が出版する雑誌「MEN'S NON-NO(メンズ ノンノ)」が運営する男性美容全般に関する情報を発信するサイト「メンズノンノビューティー」に新規開設された「教えて!ビュータロー」の開発支援を行ったと発表した。


 教えて!ビュータローは、IBM Watsonを活用して読者の美容に関する悩みに24時間365日応えるAIアシスタント。今回、S&Iでは、自然言語での対話が可能なアプリケーションを構築するためのWatson Assistantによるチャット機能の開発と学習データを支援した。回答精度のカギとなる学習データに関しては、食品メーカーや金融、製造などさまざまな業界向けで多くの作成実績をもつ専門チーム「CORPUS factory」がサポートした。

 また、コンシューマー向けのAIアシスタントのため、「ビュータローが回答できない」という状況を最小限に抑えるよう、質問内容が曖昧な場合は、何に関する質問かの選択肢を複数提案することで悩みに答えるなどの工夫を行った。さらに、回答結果に対し「参考になったorならなかった」ボタンをクリックすることで、ユーザー自身の評価を反映、回答精度向上を図っている。

 S&Iでは、今後も業務に最適化したAI活用ソリューションやサービスの提供、学習データへの対応を通じて、企業の新たなビジネス創造を積極的に支援していく考え。