サイバーリンク(本社・台湾)は、AI技術による背景ぼかし技術を搭載し、ビジネスなどでのビデオ会議のプライバシーを保護するウェブカメラプラグイン「PerfectCam 2」を発表した。

(左)「AI 背景ぼかし」機能:適用前、(右)「AI 背景ぼかし」機能:適用後

 PerfectCam 2は、最新のAI顔認識技術により、人物と背景の違いを検出することが可能で、背景のみをぼかすことで、ビデオ会議中に背景や周囲のプライバシーを保護することができる。これにより、自宅、外出先、オフィスなど、どこにいてもビデオ会議やライブ配信に集中して参加することができる。

 具体的には、ディープラーニング(深層学習)を用いて「人間の輪郭とは何か」を学習することで、カメラの映像からAIが人物のみを判断、輪郭を抽出する。さらにAR技術を用いて背景のみにぼかし処理を加えて人物と合成することにより、リアルタイムで追従性の高い「背景ぼかし」機能を実現した。ぼかしの深度はスライダーを使って調整できる。

 また、ARバーチャルメイク機能では、AR技術によるバーチャルメイクと肌をなめらかにする美肌機能と組み合わせることで、急な会議でも9種類のメイクプリセットを使用して会議にすぐ参加することができる。さらに、ユーザー自身で好みにカスタマイズしたメイクスタイルをプリセットとして保存し、いつでも使用することができる。

 ウェブカメラ映像をソースビデオとしてサポートするビデオ会議アプリ、ライブ配信プラットフォーム(Twitch、YouTube Live、Facebook Liveなど)のプラグインとして機能する。また、PerfectCamのホーム画面から、直接4つの一般的なビデオ会議アプリ(U、Skype、Skype for Business、Google Hangouts)を起動することもできる。

 価格は、1カ月プランが1500円、3カ月プランが3780円、12カ月プランが1万4580円。