サイバーリンク(本社・台湾)は10月10日、ウェブ会議サービス「Uビジネスコミュニケーションサービス」などに対応したAR技術活用のバーチャルメイクプラグイン「PerfectCam」に、新たに「AI背景ぼかし」機能を搭載すると発表した。

 AI背景ぼかし機能は、ディープラーニング(深層学習)による人物と背景のAI認識と、AR技術による画像理技術を組み合わせることで、ビデオ会議でのプライバシー問題を解決するソリューションを実現したもの。Uビジネスコミュニケーションサービスの法人契約プランを利用している企業向けに年内に提供する予定。

 具体的には、ディープラーニングを用いて「人間の輪郭とは何か」を学習することにより、カメラの映像からAIが人物のみを判断、輪郭を抽出する。また、AR技術を用いて背景のみにぼかし処理を加えて人物と合成することにより、リアルタイムで追従性の高い背景ぼかし機能を実現した。3D赤外線カメラなどの専用ハードウェアは必要とせず、既存のウェブカメラとPerfectCamのみで活用することができる。