エクセルソフト(永山哲也代表取締役)は、チェコ共和国のCOQsoftが提供するTreeGrid製品を1月23日に発売した。

 TreeGrid製品は、Ajaxを使用した100%ピュアJavaScriptのDHTMLコンポーネント。HTMLページにExcelライクなテーブル、グリッド、ツリービュー、ツリーグリッド、横棒グラフなどを使った高度なデータ入力機能やデータ表示機能を追加できる。

 グリッド機能を提供するTreeGrid製品、グラフ機能を提供するGantt chart製品、スプレッドシート機能を提供するSpreadSheet製品の3製品で構成され、ユーザーはそのなかから必要な製品を購入できる。

 TreeGrid製品は、グリッド機能に特化したデータ表示をウェブブラウザー上で実現する。高度なセルの数式、演算機能や書式の編集機能が提供されるため、Excelライクなグリッド機能をウェブアプリケーションに実装できる。

 Gantt chart製品は、MicrosoftプロジェクトやOracle Primaveraなどのオンラインプロジェクト管理のソフトウェア開発をサポートする。編集可能なJavaScriptツリーグリッドとともに横棒グラフをベースとするインタラクティブな行の表現により、複雑なウェブガントチャートから基本的な横棒グラフまで幅広いチャートに対応する。

 SpreadSheet製品は、スプレッドシート機能をもったAjaxグリッドをベースとするセルをウェブブラウザー上で表現する。編集可能な数式、定義済みやカスタマイズされた多数の関数式、書式、枠線、選択されたセルごとの操作、グリッドサイズの自動調整、行と列の自動インデックスなどの機能を提供する。

 税別価格はTreeGrid、Gantt chart、SpreadSheetがいずれも23万7500円。全てAPI付き/標準ライセンス。年間有償サポートはライセンス合計の30%、永久有償サポートはライセンス合計の90%で購入できる。