ニュース

バリオセキュア、「フレッツ・アクセス(NC)IPoE」にVSRが対応開始

2019/01/23 19:00

 バリオセキュア(稲見吉彦社長)は、USEN-NEXT GROUPのUSEN ICT Solutions(青柳陽一社長)が提供するインターネット接続サービス「フレッツ・アクセス(NC)IPoE」のセキュリティーオプションとして、VSRによるマネージドセキュリティーサービスが採用され、1月23日の提供を開始したと発表した。

 フレッツ・アクセス(NC)IPoEは、従来のフレッツ回線でのPPPoE接続が原因となる輻輳を回避し、IPoE接続による高速なインターネット環境を提供するサービス。今回、フレッツ・アクセス(NC)IPoEのセキュリティーオプションとしてVSRが採用されたことにより、高速なフレッツ環境でのマネージドセキュリティーサービスの利用や、マルチホーミング(回線冗長)機能のバックアップ回線としての利用によるコストパフォーマンスの高いインターネットの可用性向上が可能となる。
  • 1

関連記事

バリオセキュア、ファイアウォールの新付加機能「ローカルブレイクアウト」

バリオセキュア、マネージドサービスがALSIのInterSafe WebFilterに対応

新潟のIT産業は今が飛躍のトキ、週刊BCNがSIer・リセラーのためのITトレンドセミナーを開催

外部リンク

バリオセキュア=https://www.variosecure.net/

USEN ICT Solutions=https://usen-ict.co.jp

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>