フォースメディア(池田譲治社長)は1月29日、QNAP NASシリーズの新機種として、サーバーグレードのパフォーマンスと高い信頼性を提供するエンタープライズ向けのラックマウントNAS「TS-x83XUシリーズ」を2月1日に発売すると発表した。

TS-2483XU-RP

 TS-x83XUシリーズは、Intel Xeon Eプロセッサー、最大64GBのデュアルチャネルECC DDR4メモリー、Mellanox ConnectX-4 Lx SmartNICを使用した2つの10GbE SFP+ポートを搭載している。また、40GbE/25GbE/10GbEネットワークやM.2 SSDの追加、ビデオ監視、仮想マシン、AIアプリケーションの利用を最適化するためのGPUの搭載も可能。これにより、エンタープライズITの要件に妥協しない優れたパフォーマンスと高い信頼性を提供する、コスト効率の良いNASソリューションを実現する。

 3.5インチSATA 24/16/12/8ベイの4モデルと、3.5インチSATA 4ベイとSSD用の2.5インチSATA 5ベイで構成される9ベイモデルの計5モデルをラインアップ。Intel Xeon E-2136 6コア/12スレッド3.3 GHzプロセッサー(24ベイモデル)またはE-2124 4コア/4スレッド3.3 GHzプロセッサー(16/12/8/9ベイ)を搭載し、DDR4 ECCメモリーを採用してミッションクリティカルなアプリケーションに対する高い信頼性を提供する。デュアルチャネル対応で、標準16GB(2×8GB、24/16ベイ)または8GB(2×4GB、12/8/9ベイ)、最大64GB(4×16GB)を搭載できる。

 フォースメディアでは、NASとHDDとSSDの互換性を保証し、購入後すぐに利用できる「ドライブ搭載モデル」を用意している。また、導入後の安定した運用を支援するフォースメディア独自の保守サービスを「先出しセンドバック保守」「オンサイト保守」「プレミアオンサイト保守」「24時間365日保守」から選択できる。

 価格は単体モデルがオープン、HDD搭載モデルはTS-2483XU-RP(1TB×24)が146万8000から、TS-1683XU-RP(1TB×16)が105万8000円から、TS-1283XU-RP(1TB×12)が85万8000円から、TS-883XU-RP(1TB×8)が72万8000円、TS-983XU-RP(1TB×4)が56万8000円から。