BCNは3月13日、エイトレッド、ソフトブレーン、NDIソリューションズの3社協賛で、「ISV・SIer必見!アプリケーションを開発しないクラウドサービス構築~OEMワークフロー『ATLED Work Platform』で広がる新たなビジネス展開~」と題したセミナーを開催する。クラウドの利用が当たり前となっている今、ISVやSIerにとっては自社のシステムやノウハウを生かしながら、いかに短期間かつ低コストで新たなサービスを開発し、展開できるかが重要になる。その一つの解決策として、ワークフロー専業メーカー、エイトレッドが提供するOEM型ワークフロープラットフォーム「ATLED Work Platform(AWP)」を紹介する。

 セミナーでは、エイトレッドの営業本部ソリューションセールスグループ課長の鬼頭英二郎氏が、AWPの特徴やメリット、パートナー企業の活用事例について説明する。また、実際にAWPを活用しているパートナー企業を代表して、ソフトブレーンとNDIソリューションズの2社が登壇。ソフトブレーンがCRM/SFAツール「eセールスマネージャー」、NDIソリューションズがRPAソリューションにAWPを採用した背景や効果について紹介する。


■ 日時
3月13日(水)15:00~17:30
(受付開始 14:30~)
■ 場所
BCN アカデミールーム
東京都千代田区内神田2-12-5
内山ビル3階
■ 参加費
無料(事前登録制)
■ 主催
BCN
■ 協賛
エイトレッド、ソフトブレーン、
NDIソリューションズ