リード エグジビション ジャパン(石積忠夫社長)は、6月19日から21日の3日間、東京ビッグサイトの青海展示棟で「第10回 教育ITソリューションEXPO」を開催する。国内最大の教育分野向けIT専門展示会として、業務支援システムやICT機器、デジタル教材、eラーニング、各種学校向けサービスを紹介する。

 展示会場では、同時開催の「第2回 学校施設・サービスEXPO」と合わせて430社が出展。「学校業務支援ゾーン」「セキュリティゾーン」「プログラミング・STEMゾーン」「教材・教育コンテンツゾーン」「eラーニングゾーン」「ICT機器ゾーン」の六つの区画で出展各社が自社商材を紹介する。

 教育の第一人者によるセミナーも毎日開催する。リバースプロジェクトの伊勢谷友介代表、Loohcs高等学院の笠井成樹校長/カリキュラム設計責任者による「問題児を求む。新しい高校。Loohcsの取り組み~これからの子どもたちの学びとは~」をテーマにした講演や、「大学のICT利活用の現状、課題」と題した大学教授らによるパネルディスカッション、教育ICTにおける総務省の取り組みの紹介など、さまざまなテーマが用意されている。

 会期中は、同時開催展を含め、3万7000人の来場を見込む。


■ 日時
6月19日(水)~21日(金)
10:00~18:00
(最終日のみ17:00終了)
■ 場所
東京ビッグサイト青海展示棟
(東京テレポート駅徒歩2分
 /青海駅徒歩4分)
■ 主催
リード エグジビション ジャパン
■ 同時開催展
第2回 学校施設・サービスEXPO