鈴与シンワート(徳田康行社長)は、新サービス「S-Port X(クロス)コネクト SD-WAN」の申込受付を7月24日に開始した。サービス提供は8月中旬。税別価格は、1拠点あたり月額1万2000円から。

 S-Port X コネクト SD-WANは、企業SD-WANの設計・構築・運用までワンストップでサービス提供し、専門の技術者が顧客のネットワークの課題解決を支援するサービス。鈴与シンワートのデータセンターサービス、クラウドサービスなどへの接続はもとより、他社のデータセンターサービス、クラウドサービスに対しても高セキュアで最適な接続環境を提供する。既存の物理ネットワークからリプレースすることで、コスト削減を図ることもできる。
 
既存WAN回線の有効活用例
 
IaaS/SaaS/データセンター接続利用例

 各種回線の手配だけでなく、ネットワーク機器の導入・構築、設定変更などの運用までをワンストップで提供する。また、同社の長年にわたるデータセンターサービス/クラウドサービスの提供実績から培ったノウハウに基づいた運用サービスを提供する。