ニュース

「RE100」を目指すリコー、A3複合機の生産社屋の全てを再生可能エネルギーに

2019/08/05 17:00

 リコーは、事業運営に必要な電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す「RE100」の取り組みとして、2019年度から主力製品であるA3複合機の組立生産に使用する全ての電力を再生可能エネルギーに置き換える。


 リコーグループは、100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げる企業が参加する国際イニシアチブ「RE100」への参加を宣言。徹底的な省エネの推進や、自家発電施設の設置、再生可能エネルギー比率の高い電力への切り替えなどを進めてきた。これまでに、欧州の販売会社9社やフランスの生産会社のリユース・リサイクル工程で使用する電力を100%再生可能エネルギー由来に切り替えた。また、国内販売会社であるリコージャパンの岐阜支社では徹底した省エネに加え、太陽光発電や蓄電装置の導入など、再生可能エネルギーの創出・活用に取り組んできた。

 今回、A3複合機の組立生産を行う全社屋、静岡県御殿場市のリユース・リサイクル拠点の使用電力を再生可能エネルギーに置き換える。
  • 1

関連記事

過疎地域の交通・エネルギー問題をITで解決するプロジェクト、8月に北海道で実証実験

東芝、AIを活用した太陽光発電量予測技術を開発

マイクログリッド事業に参入 年内に具体的な案件化を目指す――シュナイダーエレクトリック

リコー、中国の再生可能エネルギー関連のスタートアップ企業に出資、太陽光発電施設向けの点検ソリューション本格展開へ

リコー、オフィスIT企業を買収、複合機中心のソリューションを強化

外部リンク

リコー=https://jp.ricoh.com/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>