セールスフォース・ドットコム(小出伸一会長兼社長)は、国や東京都、関係団体が推進している「テレワーク・デイズ2019」の期間中、地方自治体と共同でテレワークの啓蒙とクラウド技術を駆使したデジタル変革(DX)の支援を強化する。


 テレワーク・デイズ2019の実施期間は7月22日~9月6日の約1カ月間。テレワーク拠点である白浜サテライトオフィスでテレワークを実施するほか、島根県松江市、山口県萩市でも各自治体の支援を受けてテレワークを実施する。実施期間は山口県萩市が8月19日~23日、島根県松江市が8月26日~30日。

 このほか、各自治体と共同で、働き方の改革や生産性の向上を目的としたデジタル変革に関する各種ワークショップを開催する。クラウド技術を駆使したデジタル変革の啓蒙や、白浜サテライトオフィスで培った4年間のテレワーク実績から得られたノウハウ、具体的な取り組みを共有するほか、各自治体の職員・教員・企業人・学生などのデジタル人材の育成支援などを行う。