IT/IoTのシステム開発を手掛ける西菱電機(大阪府大阪市、西井希伊社長)は、製造業向けにオンプレミスIoTシステムの提供を9月18日に開始した。


 データをクラウドなどの外部に出さない運営を希望する製造業を対象としており、IoTによって収集した「個別工程の機械の稼働状況」「ラインや製造工程先般の機械の稼働状況」などに関するデータを、自社内に設置したサーバーに蓄積することで、IoT導入の課題となるセキュリティを強化できる。

 提供内容は、IoTサーバー、IoT機器、ソフトウェアライセンス。IoTデータ表示機能を備え、過去2時間、過去24時間、先週、と表示期間を切り替えることができる。