デルは、中小規模企業向けデスクトップPCの新製品として「New Vostro 3471 スモールシャーシ」と「New Vostro 3671 ミニタワー」を発売した。両モデルともインテルの第9世代プロセッサーを搭載し、OSはWindows 10 Home/Windows 10 Proを選択できる。

New Vostro 3471 スモールシャーシ

 New Vostro 3471 スモールシャーシは、豊富な機能、パフォーマンスを搭載しながら省スペース設計を採用したビジネス向けデスクトップ。最大32GBの2666Mhz RAMまで増設可能で、高品質で信頼性に優れたパフォーマンスを実現し、快適に作業ができる。

 内蔵のWi-Fi/ギガビットイーサネット接続で、重要なビジネスデータを素早く転送できる。セキュリティも強化し、オプションのハードウェアTPM 2.0が適正なセキュリティを実現する。ストレージは最大2TBのHDDを増設できる。
 
New Vostro 3671 ミニタワー

 New Vostro 3671 ミニタワーは、拡張性に優れたビジネス向けデスクトップ。さまざまなグラフィックスやストレージのオプションに対応する。Core i7まで搭載可能で、最大16GBのDDR4メモリを搭載できる。八つのコアでパフォーマンスが大幅に向上し、短時間で多くの処理を一度に実行できる。

 最大4GBのGDDR5 NVIDIAR GeForceR GTX 1650グラフィックスを搭載することで、複数のアプリを高速に実行できる。PowerPointのプレゼンテーションからビデオ編集まで、鮮明で高品質なビジュアルを楽しめる。ストレージは最大2TBまで増設可能。

 税別価格は、New Vostro 3471 スモールシャーシが4万5980円から、New Vostro 3671 ミニタワーが9万2980円から。