ニュース

Origami、Payの決済データを活用する新規事業を立ち上げ

2019/10/05 10:00

 Origami(康井義貴社長)は、Origami Payの決済データを活用し、新たなビジネス・モデルの創出や柔軟な変革を目指す新規事業「Origami Technologies(オリガミテクノロジーズ)」を立ち上げた。具体的なサービス内容の詳細などは今後順次発表していく。


 Origamiは、スマホ決済サービス「Origami Pay」を提供しており、加盟店舗数は今年末時点で145万カ所になる見込みだ。Origami Technologiesでは、このOrigami Payの決済データや、提携企業が保有する構造化されたデジタルデータを集約し、効果的にデータを分析、活用していく。
  • 1

関連記事

<国のIT政策を読む 現実と理想の壁>[第5回]総務省のJPQRと情報銀行 データ活用で地域経済の振興に役立てる

NTT東日本と信金中央金庫、キャッシュレス化推進のため連携

Origami、静岡東部地区5商工会議所とキャッシュレス決済推進に取り組む

<Origamiの若手インタビュー>新規事業請負人の道

TED、Image Mattersの放送・医療機器向けビデオコーデックモジュール

外部リンク

Origami=https://origami.com/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>