ゾーホージャパン(迫洋一郎代表取締役)は、日々の業務で忙しい経営者のために「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0」の要点をわずか15分で簡単に理解できる「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0実践のためのヒント」の動画を制作し、11月21日に無償公開した。


 サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0は、経済産業省が情報処理推進機構(IPA)と協力して経営者がリーダーシップを取ってサイバーセキュリティ対策を推進することを目的として策定したガイドライン。15年発行の初版(Ver1.0)から2回の改訂を経て、サイバー攻撃に対する危機意識である緊迫度が高められた。サイバー攻撃を受ける前提で、そこからいかに早く復旧するかを強く訴えている。

 今回公開した動画は、「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0実践のためのヒント」の要約版資料をさらに簡潔にまとめ、把握すべき要点にナレーションの音声を加えたもの。わずか15分の視聴で、同ガイドラインの要点を簡単に理解でき、日々の業務に忙しい経営者にとって効率良くガイドラインの概要を把握できる動画資料となっている。