ソーシャルデータバンクは2月19日、横浜港に停留しているクルーズ船「ダイアモンド・プリンセス号」の乗客向けに、医師への相談の予約などができるLINE公式アカウントを構築したと発表した。

 乗客は、LINEとソフトバンクから提供されたiPhoneにインストールされたLINEアプリを使い、トークやチャットボットで医師に相談を予約したり、24時間リアルタイムで薬の要望などをしたりすることができる。

 公式アカウントは、ソーシャルデータバンクが開発・提供するマーケティングツールLinyを使って構築した。