NTTデータイントラマートは、インターネット関連事業を手掛けるフロンティア・フィールドと、2月26日付で資本・業務提携契約を結んだ。医師の働き方改革と効率的な院内業務の確立を支援する。

日病モバイルの画面イメージ

 業務提携に基づき、フロンティア・フィールドが提供する医療機関向けのスマートフォン(スマホ)サービス「日病モバイル」から利用できるスマホアプリとして、NTTデータイントラマートの「スケジューラーパック」を追加する。

 医師の労働時間の把握、短縮を実現することが狙い。各病院の医師は、スケジューラー管理や情報周知、出退勤の打刻、面会スケジュールが簡単に調整できるようになる。

 NTTデータイントラマートは、医師だけでなく、病院の全職員にスケジューラーや出退勤の打刻が導入されることで、病院コストの大きな部分を占める人件費の管理環境が整備され、病院の会計システム導入に向けた基盤構築に繋げることができるとみている。

 両社は今後、医療機関向けのスマホアプリをシリーズ展開する予定。