ラネクシー(小瀬充社長)とネットワールド(森田晶一社長)は3月6日、ラネクシーのクライアント操作ログ管理ソフトウェア「MylogStar」と、ネットワールドが扱うCitrix専用Raspberry Piベースの次世代シンクライアントデバイス「NComputing RX-HDX」との連携検証を完了したと発表した。

「MylogStar」と「RX-HDX」の連携イメージ

 MylogStarは、物理環境はもとより、仮想化環境/シンクライアント環境に対応したクライアント操作ログ管理の専用製品で、導入しやすい低価格で、精度の高いログ収集が可能。今回のMylogStarとRX-HDXの連携により、「Citrix Virtual Apps and Desktops」環境のセキュリティを担保し、場所や時間にとらわれないスマートで柔軟性の高い働き方を支援するITインフラ整備を実現する。

 また、RX-HDXは、デスクトップ仮想化のエンドポイントに加えて、「Citrix Workspace Hub」としても使用され、MylogStarとの連携によりセキュアな次世代のワークスペースを提供する。

 両社では今後、セキュアなシンクライアント環境の普及、次世代シンクライアントデバイスのCitrix Workspace Hubとしての活用促進に向けて積極的に協業していく方針。