フォースメディア(池田譲治社長)は、QNAP NASの新機種として、個人ユーザー向けの2ベイタワーNAS「TS-230」を4月10日に発売した。価格はオープン。

2ベイタワーNAS「TS-230」

 TS-230は、QNAP初のベイビーブルーのスリムデザインきょう体を採用、ドライバーを使わずに初期セットアップが可能で、個人ユーザーが初めて使うNASとして最適なモデルとなっている。Realtek RTD1296クアッドコアプロセッサー、DDR4 2GBメモリ(増設不可)、ギガビットイーサネットポート(1ポート)を搭載し、豊富なファイル管理とアプリケーション機能を提供する。

 個人や家族のマルチメディアファイルを1カ所に保存し、手軽に閲覧、整理、共有できる。また、H.264ハードウェアデコーディングとリアルタイムのトランスコーディングにより、スムーズなオーディオビジュアル体験を実現する。さらに、myQNAPcloudサービスにより、インターネット経由でNAS内のファイルに簡単にアクセス、管理、共有することができる。

 セキュアなプライベートクラウドとして機能させることもでき、ユーザーアカウントの保護、IPブロッキング、2段階認証、暗号化アクセスなどをサポートする。

 スナップショット機能により、ファイルを誤って削除または上書きした場合でも容易に復元可能。ランサムウェアに感染した場合でも、スナップショットから感染前のファイルを復元できる。また、バックアップ、復旧、同期機能を一つのアプリケーションに統合したHBS 3(Hybrid Backup Sync)により、リモートNAS、USBストレージ、クラウドストレージへのバックアップ、復元、双方向同期を簡単に行うことができる。