ニッセイコム(荻山得哉社長)は6月10日、バレーボールトップリーグである「V.LEAGUE Division1」(V1リーグ)に所属する「ウルフドッグス名古屋」とパートナー契約を結んだと発表した。


 パートナー契約期間は、6月から21年5月までの1シーズン(1年間)。契約内容は、インタビューボードへのコーポレートロゴの掲載のほか、スポンサーシップに関連する権利など。

 ニッセイコムでは、今回の契約により、スポーツを通じたプロモーションを実施することで、さらに尾張名古屋の地域にも根ざした企業になることを目指す。