Sky(大浦淳司代表取締役)は、6月25日から7月24日にかけて、オンラインのバーチャルイベント「Sky SOLUTION FAIR 2020 VIRTUAL」を開催する。イベントでは、学校における児童生徒1人1台の学習端末配備などを目指す「GIGAスクール構想」や、企業でのテレワークの運用など旬なテーマでセミナーを実施するほか、Sky製品の最新情報や他社メーカーとの協業により提供するソリューションを紹介する。

 セミナーでは、放送大学の中川一史教授が「これからの教育の情報化、学習活動ソフトウェアの活用について」、立命館大学情報理工学部セキュリティ・ネットワークコースの上原哲太郎教授が「専門家が語る、組織におけるテレワークとセキュリティの今後」を講演。そのほか、GIGAスクール構想での多台数整備における注意事項や、「SKYMENU」シリーズや「SKYSEA Client View」「SKYDIV Desktop Client」など、変化するIT環境の中で利用できるSky製品・サービスの最新情報についても紹介する。

 また、Skyの製品・サービスを紹介する展示会も行う。学校でのPCやタブレット端末整備に向けた新たな施策、企業でのサイバー攻撃対策やテレワーク運用に役立つ新機能やサービスを多数紹介する。さらに、セキュリティ対策や勤怠・就業管理など、他社との協業によるソリューションも展示。全31社のソリューションを紹介する。

■ 日時
6月25日~7月24日
■ 主催
Sky