サイバーソリューションズは、三栄コーポレーションに、クラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」が導入された。


 三栄コーポレーションは、「健康と環境」を経営ビジョンに掲げる生活関連用品の専門商社。家具、インテリア、キッチン用品、バッグ、雑貨、小物家電など、生活に密着した商品の開発・調達・物流を海外から日本、海外から海外へトータルで提供している。

 同社では、長年クラウド型メールサービスを利用しており、メールセキュリティ対策を講じ大きなトラブルなく運用していたが、レスポンスや操作性の改善を求める声が社内からあがっていた。また、7年間利用していたメール環境は、肥大化するメールデータによる容量不足、サービス機能のアップデートや更新がなかったため、巧妙化するサイバー攻撃に対応するセキュリティ対策を含めて、メール全般の利便性の改善と社員の業務生産性向上につながる新たなメールサービスにリプレイスすることを昨年に検討を開始した。

 検討の結果、利便性が高く、メールセキュリティ対策機能も備えているクラウド型メールサービスであるCYBERMAILΣの導入を決定した。CYBERMAILΣは、操作性やレスポンスが優れている点に加え、SSL証明書、大容量のメールBOXが標準搭載されていることや、メールアーカイブ、情報漏えい対策といった機能が豊富で選びやすい点が評価された。

 また、搭載しているアンチスパムは、RPD技術&Zero-Hour解析と高性能フィルタにより、スパムメールのすり抜けをブロックする仕組みがあり、さらに個人で柔軟にスパム判定・送信の設定で選別することが可能なため、スパムメールをコントロールし、業務の効率化が図られることを期待していた。

 今年3月の導入以来、社内の評判は良好で、トラブルなく、安定稼働している。コロナ緊急事態下でも有効活用されている。