サイバーソリューションズ(秋田健太郎社長)は6月1日、すでに取得している「ISO/IEC 27001:2013認証」に加え、クラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017:2015(ISO/IEC 27017)」「ISO/IEC 27018:2014(ISO/IEC 27018)」の認証を4月30日付で取得したと発表した。

「ISO/IEC 27017」認証概要
 
「ISO/IEC 27018」認証概要

 サイバーソリューションズでは、従来から自社提供クラウドサービスに対して十分な情報セキュリティ対策を行ってきた。そして、今回、利用者に同社クラウドサービスをさらに安心して利用してもらうため、サービス提供事業者の管理体制を証明する客観的な第三者による認証であるISO/IEC 27017と、ISO/IEC 27018の認証を取得した。

 この認証取得によって、同社はクラウドサービス提供事業者としての責任をもち、顧客がより安心してサービスを活用できるよう、セキュリティ管理体制の向上と対策の強化を実施していく。また、事業の拡大にともなう人員の増加に対しても、情報セキュリティの運用・維持のために、従業員の「意識」と「知識」を高めていくことも継続して積極的に取り組んでいく方針。